クレジット現金化でカード会社や業者はしっかり儲けているの?

クレジット現金化入門ブックの閲覧感謝します!ここのインターネットサイトはクレジット現金化素人さんのための基礎的な内容が満載♪クレジット現金化全体について徹底的にご案内します。 - クレジット現金化でカード会社や業者はしっかり儲けているの?

クレジット現金化でカード会社や業者はしっかり儲けているの?

クレジット現金化をする時、一括払いを選択する事は珍しい事ではありません。
もちろん、購入する商品の金額にもよりますが、数万円程度のものであれば一括払いを選択する事もあるでしょう。
クレジット現金化を目的としている場合には、ここで1つ疑問が出てきます。
クレジットカード会社は一括払いをされた時に、分割手数料や金利が一切発生しないので、儲けがないのではないか?と言う事です。
だからクレジット現金化について厳しいと言う訳ではありません。
本当の還元率と言うのはどこでどのようになっているのでしょうか。

クレジットカード会社は実は儲けている

クレジット現金化を目的として一括払いで1万円の商品を購入したとします。
カード会社にしてみれば、1万円のものを1万円で買ったのだから儲けはゼロのような印象ですが、実はカード加盟店がカード会社に対して、5パーセント前後の加盟店手数料を支払っているのです。
その為、クレジットカードで買い物をした自分は単純に過不足なく支払えば良いのですが、カード会社はこうした仕組みで儲けているのです。
となると、儲けが減るのは加盟店と言う事になる訳です。

本当の還元率

こうした事情から、クレジット現金化をする時の還元率をあまりにも高く設定する事は難しい事がわかります。
クレジット現金化業者の儲けも無くなってしまうからです。
その為、還元率、換金率としては良くても85パーセント位だと言う事を覚えておきましょう。

検索