クレジット現金化をする時の不安材料と法律について

クレジット現金化入門ブックの閲覧感謝します!ここのインターネットサイトはクレジット現金化素人さんのための基礎的な内容が満載♪クレジット現金化全体について徹底的にご案内します。 - クレジット現金化をする時の不安材料と法律について

クレジット現金化をする時の不安材料と法律について

クレジット現金化をする時に、ちょっと気になるのが、これって犯罪じゃないよね?と言う事ではないでしょうか。
現段階では法規制がされていない無法地帯なので、グレーゾーンと言われつつも、違法と言う事にはなりません。
それはいったいなぜなのでしょうか。

日本では規制出来ない

ほとんど世に出回っているクレジットカードの大手の本社は、海外に拠点を置いています。
日本発のクレジットカード会社も存在していますが、海外に拠点を置いている大手クレジットカード会社には及びません。
こうした事が1つの理由となっていて、海外に拠点を置いているクレジットカード会社については、日本の法律は適用されない事が多いので、実際のところ、日本では規制出来ないと言う結論に達するのです。
日本だけが法規制を行ったとしても、それは日本発のクレジットカード会社だけに適用となり、海外のクレジットカード会社にはその法律の手が届かない、と言う事になるのです。

クレジット現金化をする時気を付ける事とは?

前述したように、クレジットカード会社には国内のカード会社と海外のカード会社があります。
使用するクレジットカードの種類は、海外のカード会社の物を使用する方が安全性が高くなると言えます。
あくまでも現段階での事ですが、今後の法規制によってはグレーゾーンでは無くなるかもしれません。
しかし、法規制の手が届かない海外のカード会社なら、いつまでも合法のままなのです。

検索