金券類を換金目的で購入した事がバレた時とその抜け道

クレジット現金化入門ブックの閲覧感謝します!ここのインターネットサイトはクレジット現金化素人さんのための基礎的な内容が満載♪クレジット現金化全体について徹底的にご案内します。 - 金券類を換金目的で購入した事がバレた時とその抜け道

金券類を換金目的で購入した事がバレた時とその抜け道

クレジット現金化をする時に、効率よく現金化出来る物と言えば、金券類です。
これはクレジットカードでも購入する事が出来ますが、キャッシング枠が残っている人に限定して購入する事が出来る仕組みになっています。
もしも、クレジットカード会社の手続きの関係上で、キャッシング枠に少し余裕が出来た時にタイミング良く金券類を購入したとしても、キャッシング枠がいっぱいである事がバレたら、大変な事になってしまうのです。

仮にうまく金券類をクレジットカードで購入して現金化出来た場合

キャッシング枠にあまり余裕のない状態で、金券類を購入し、それを上手く現金化出来たとしましょう。
しかし、次に必要があってキャッシング枠がゼロになった状態ですと、非常にリスクが高くなります。
仮に上手く現金化出来たとしても、換金目的で金券類を購入した事がクレジットカード会社にバレた場合には、利用規約違反となり、カードの利用停止処分を受けてしまいます。

カードの利用停止処分を受けるとどうなるのですか?

カードの利用停止となると、それこそ一大事です。
現在の利用残高を一括清算しなければならないのです。
そうなったらお手上げになってしまいますので、注意深く利用する事が重要です。

抜け道はある

キャッシング枠が残っている人に金券類を購入してもらい、それを分割で買い取って現金化すると言う方法です。
しかし、この話に乗ってくれる人は早々出現しないでしょうから、若干割り引いて考えた方が良いでしょう。

検索